SFAを利用すると様々なメリットがある

SFAを利用するメリットとしてまず挙げられるのが、データ収集により迅速に経営判断をすることができる点です。
現在ビジネスでは、今までのように勘に頼る経営ではなくデータを基にした営業が求められます。
データを使い今後どのようになるのかを見極めていき、必要に応じて事業拡大や事業撤退を判断します。
SFAのおかげで営業活動を蓄積・可視化することができるので、その情報を確認しながら判断を下すことができます。
また、営業は様々な経験や知識が必要になるため教育にお金がかかっていましたが、SFAを使えばシステム上に蓄積されている情報をもとに学ぶことができます。
商談情報を基に体系を立てて整理したり、それを共有することで営業部全体の底上げになり教育にかかる費用を抑えることが可能です。
さらに、営業は結果が全てだと思われがちですが実はそこに至るまでのプロセスが大切なことも多いです。
SFAは営業担当者ごとに活動内容や実績を記録しているので、結果には出ていない担当者の行動を見える化することができます。

sabu用置換